冴えないOL「冴子」が独り言をつぶやくブログ
冴えないOL「冴子」が日々思ったことをつぶやきます。

顔のむくみは何が原因?むくみを改善する方法は? 2017年6月12日

顔がむくむ原因は何?

顔のむくみは、顔が大きく見えたり太って見えたりするので憂鬱になりますよね?

朝起きたら顔がむくんでいる・・ということがありますが、顔のむくみの原因は水分であることがほとんどです。

特に、アルコールを摂取した翌日に顔のむくみが起きることが多くなっています。

アルコールを摂取すると、血液中のアルコール濃度が高くなり、血管が広がって血液の流れが緩やかになります。

通常は勢いよく流れている血液が緩やかになるとむくみが起きるのです。

体内の水分やリンパの流れも悪くなり、不要な水分や老廃物が溜まってしまうことによって腫れぼったくなってしまいます。

しかし、この顔のむくみは体内の水分が排出されれば改善します。

時間がたてば治るので、そのまま放置しているという方も多いと思うのですが、時間がたっても改善されない場合は何らかの病気になってしまっていることがあるので、長引く場合は医師に相談してみることが大切です。

顔のむくみを予防するには?

顔のむくみを予防するためには、まず生活習慣を見直してみましょう。

アルコールを飲んだときは、利尿作用でトイレの回数が多くなりますが、その分体内の水分が不足しがちになります。

体内の水分が不足すると、脱水状態になってしまい、腎臓の機能が低下してむくんでしまうということになりますので、お酒を飲んだ後はしっかりと水分を摂るようにしましょう。

また、むくみやすい方は塩分を摂り過ぎないようにし、水分が体の中に停滞しないよう工夫してみて下さい。

また、塩分の多い食生活も水分バランスが乱れてしまうので、カリウムを積極的に摂取するようにしてみましょう。

カリウムは塩分を排出し、体内の水分バランスを調整するという働きがありますのでサプリメントで摂取するのもいいと思います。

血液の流れが悪くならないように、マッサージをするということもむくみの予防・改善におすすめですので試してみてください。

まとめ

顔のむくみで悩む方は多いと思いますが、むくみは水分が溜まったり、塩分を摂りすぎた場合に起きる症状なので生活習慣に気をつけることが大切です。

むくみは大きく分けて二種類となっていて、一時的に血液の循環が悪くなって起きるむくみと、病気によるむくみを挙げることができます。

一時的なものであれば比較的安心ですが、なかなか改善されない場合は内臓疾患の可能性がありますので医療機関を受診し、検査を受けてみてください。

カテゴリー 独り言日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です